【臨時】20000円回復記念?!引き続き、3市場のその後として…

ようやく日経平均株価20000円帰ってきました



ここまで15年?!



今の水準を保てるよう関係各位の方々には努力して貰いたい






では本題に

引き続き、3市場の行方を追っています、

日本市場&欧州市場は依然好調キープしています。

問題は米国市場か?



以下の過去日記参照してください

3つ巴の戦い?!えぇ~そうなる?!

『日・米・独』 3市場の行方?!

3市場のその後…PART2 として



(2012/11/1~2015/4/10)
日経平均とNYダウとDAX



 日経平均株価NYダウ(米国)DAX(独国)
    
2012/11/18946.8713232.627335.67
    
2015/4/1019907.6318057.6512374.73
    
上昇率122.51%36.46%68.69%
    
順位1位3位2位




約2年半を遡ると日本市場の躍進が素晴らしい!!!

驚異の122.51%




(2014/12/30~2015/4/10)
日経平均とNYダウとDAX  短期



 日経平均株価NYダウ(米国)DAX(独国)
    
2014/12/3017450.7717983.079805.55
    
2015/4/1019907.6318057.6512374.73
    
上昇率14.08%0.41%26.20%
    
順位2位3位1位



今年(2015年)に入ってから欧州、追加緩和もあってドイツの伸びが凄い

ギリシャ問題も燻ってはいるものの、株価を見る限り全く気にしていない

様に感じるが…NYダウに何時追い付くのだろうか?

直近の米国市場…

これまでの強さが見られず失速気味だが、グラフを見る限り

まだ下方向には向いてはいないが…しかし?!


今年のスーパーボウル理論で行くと…


こちらを参照→  スーパーボウル理論とは





カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 月別保存
 

RSSリンクの表示

follow us in feedly

QRコード

QR

(*^-^*)

当サイトのご利用に伴いユーザー
に生じた損害については一切の責
を負いません。ご利用・ご閲覧はあ
くまで自己責任にて、お願いします。